とべ動物園を応援する写真クラブのブログ

とべ動物園内で写真撮影をしています写真クラブのホームページ管理人ブログです。動物写真を中心にカメラや写真コンテストなどあります。

第9回とべ動物園写真コンクール 受賞作品 佳作「秘密の遊び」

第9回とべ動物園写真コンクール 受賞作品 佳作「秘密の遊び」
「 賞状 + 副賞 」

<< 審査講評 >>
動物をよく観察して、一瞬の動きを見逃さない、
観察力と撮影技術の高さを感じる作品です。

8月1日から10月4日まで募集していました写真コンクールについて、
235点もの応募をいただきました。ありがとうございました。
10月21日に審査を行い、受賞作品21点が決定しました。
受賞者のみなさまおめでとうございます。

第9回とべ動物園写真コンクール 受賞作品 佳作「秘密の遊び」


関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/07/04 07:54 ] トラ | トラックバック(-) | コメント(0)

切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

2021年4月23日に生まれましたオスのカバの赤ちゃんの撮影について
みなさんからご質問を多く頂きました切り取り、トリミング加工と、望遠レンズの違いです。



切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

とべ動物園のカバ舎、屋外展示場は撮影位置や場所にもよりますが、約10~20メートルくらい距離があります。

上記写真の場合、撮影位置からカバの親子まで、約13~15メートルくらいです。
写真のどこに親子がいるのか、分かりますでしょうか?



切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

答えは、赤色の枠の中にカバの親子がいます。
この写真では、遠くて小さいから分かりにくいですね。

そして、本題のみなさんからご質問を頂きました「遠く離れたカバの親子を表現するためには、
切り取り、トリミング加工が良いのか?それとも望遠レンズが良いのか?」の件です。

まず初めに撮影した写真の使用目的により、大きく異なります。
例えば携帯電話やスマホで見れたら良い、TwitterやInstagramなどSNSで使えたら良い、
ザラザラ、ノイズなど画質や解像度など気にしない場合は、切り取り、トリミング加工でも、
望遠レンズでもどちらでも自由で良いと思います。



切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

参考例として、切り取り、トリミング加工しました。
普通、きれい、特に何も気にならない?

逆に汚いザラザラして画質が悪い?
あなたは、どう感じますか?

上記参考例の写真を見て、汚い、ザラザラ、画質が悪いなど感じた人は、
切り取り、トリミング加工よりも、望遠レンズをおすすめします。

(今回は、切り取り、トリミング加工と、望遠レンズのお話のため、
画質に影響があるAPS-C、フルサイズなどセンサーサイズやカメラ本体など省略します)


望遠レンズと言いましても様々な種類があります。
どのような望遠レンズが良いのでしょうか?

よくある質問として 「レンズは、何ミリが良いですか?」
今回のカバの親子を中心に撮影は、約300~400ミリがおすすめです。
50ミリ、100ミリなどは、足りないかも?



最後にレンズ選びもテクニックにつながる1つです。
ご存じの方もいるかもしれませんが、レンズはそれぞれ「得意な距離」と、「苦手で不得意な距離」があります。

例えば料理を撮影する時、あまりにも近すぎると、ピントが合わないという経験はないでしょうか?
同様に被写体まで遠すぎると、どうでしょうか?

つまり、そのレンズの得意な距離とは?

(解説を分かりやすく表現するため専門用語ではなく、得意という言葉にしています)


切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

レンズにもよりますが、得意な距離は上記写真の赤色の枠の中にあります通りです。
(一部、距離目盛が無いレンズもあります。その場合は製品カタログや製造メーカーへ)

白い文字がメートルで、10メートルまで記載があります。
それ以上は、無限望遠、オーバーインフ、オーバーインフィニティ(Over infinity)、など言いまして、
自分としてはジャスピンで確実にピントを合わせたけど、無限遠どころか、どこにもピントが合わない、
全体的にピントが合っているような?合っていないような?・・・謎の状態になります。



切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

例、上記レンズは、70mmまでズーム出来ますが、距離目盛は約3メートルになります。



切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)

例、上記レンズは、300mmの単焦点レンズで、距離目盛は約20メートルになります。


というわけで、レンズは個々に得意、不得意があります。
全ての撮影を完璧に対応出来る、100%パーフェクト、万能で超高性能なものはありません。

自分にピッタリ合うレンズ選びも撮影のテクニックにつながる1つではないでしょうか?



切り取り、トリミング加工は、望遠レンズに?(カバ舎にて)


最後におすすめの望遠レンズの1つとして、「100-400mm 超望遠ズームレンズ」です。

普段は白い望遠レンズを使うことが多いため、「今日は黒いレンズ?」
すみません、別件でレビューのため、いろいろテスト撮影していました。


超望遠ズームレンズは、撮影の幅が広がり、便利で良いかも?







関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/07/02 11:40 ] カバ | トラックバック(-) | コメント(0)

Canonマンスリーフォトコンテストで受賞しました。(タイトル : スヤスヤ)

Canonマンスリーフォトコンテストで受賞しました。ありがとうございます。

審査講評
このようなライオンの姿はなかなか見られないですね。木を抱いて眠る姿がかわいらしく、猫のようです。


Canonマンスリーフォトコンテストで受賞しました。(タイトル : スヤスヤ)

Canonマンスリーフォトコンテストで受賞しました。(タイトル : スヤスヤ)



タイトル : スヤスヤ
撮影カメラ : CANON EOS-1D X Mark II
レンズ : CANON EF300mm F2.8L IS II
絞りF5.6 、 シャッタースピード 1/6400秒
(撮影場所 : 愛媛県立とべ動物園)



関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/06/04 19:10 ] 写真 | トラックバック(-) | コメント(0)

アジサイ (撮影場所 : バク舎前)

今年もバク舎前にアジサイが咲きました。
ピンクや紫など、とてもきれいです。

アジサイが咲いていました。 (撮影場所 : バク舎前)

アジサイが咲いていました。 (撮影場所 : バク舎前)

アジサイが咲いていました。 (撮影場所 : バク舎前)

アジサイが咲いていました。 (撮影場所 : バク舎前)

アジサイが咲いていました。 (撮影場所 : バク舎前)




関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/06/04 17:49 ] 花・植物 | トラックバック(-) | コメント(0)

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、
2021年3月13日(土)にグランドオープンを記念して、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。
愛媛FCのオ~レくん、たま媛ちゃんたちも応援♪

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。

えひめこどもの城と、とべ動物園をつなぐ全長730m、四国最大級のスケールのジップラインがオープン、中村愛媛県知事が第一号として滑走しました。



関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/03/13 23:08 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(0)

喜助の湯さんからカピバラへ「源泉」がプレゼント (2021年3月6日11:00~ ・ 協力:キスケ株式会社)

喜助の湯さんからカピバラへ源泉、アルカリ性の源泉に、大分県産のザボンをプレゼントです。
イベントに参加のみなさんへオリジナル入浴剤を、疲労回復、冷え性、肩のこりに・・・
伊予の湯治場 天然温泉あったかじんわり しょうがの香りをプレゼントです。
協力:キスケ株式会社

開催日 2021年3月6日(土)
開催時間 11:00~
開催場所 カピバラ舎

2021年のカピバラのうたせ湯は3月14日(日)に終了します。
実施日時 土・日・祝日 11:30~13:30

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント

喜助の湯からカピバラへ「源泉」がプレゼント



関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/03/11 02:55 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(0)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつです。
 (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

レッサーパンダのおやつ (撮影日:2021年1月 愛媛県立とべ動物園 レッサーパンダ舎にて)

関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/01/25 08:39 ] レッサーパンダ | トラックバック(-) | コメント(0)

コロナ時代の動物園とラクダの看板

コロナ時代の動物園とラクダの看板

コロナ時代の動物園とラクダの看板


「コロナ時代の動物園」

ここの毛むくじゃらのラクダ看板はラクダの素晴らしさを直接、
伝えられない昨今、担当者の代わりにフタコブラクダの魅力を
伝えてくれるものです。

ラクダ係は、これまで多くの来園者と接し沢山のエネルギーを
頂きました。

人との出会いを大切にするという意味で「袖振り合うも多生の縁」
という諺がありますが動物園では「動物と来園者」の出会い
「来園者と手作り看板」の出会い、そして「来園者と飼育員」の
出会い全てが一期一会です。

今こそ、出会いの尊さについて改めて考えたいです。


「ラクダの看板」の写真拡大はこちらへ(約1200万画素・約4000x約3000ピクセル・ファイル容量約10MB)


「コロナ時代の動物園」の写真拡大はこちらへ(約1億万画素・12000x9000ピクセル・ファイル容量約60MB)


関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/01/23 05:37 ] ラクダさん | トラックバック(-) | コメント(0)

Canonマンスリーフォトコンテストで賞をいただきました。タイトル「メエ~」 撮影場所 : 愛媛県立とべ動物園

Canonマンスリーフォトコンテストで賞をいただきました。タイトル「メエ~」 撮影場所 : 愛媛県立とべ動物園

Canonマンスリーフォトコンテストで賞をいただきました。タイトル「メエ~」 撮影場所 : 愛媛県立とべ動物園

Canonマンスリーフォトコンテストで賞をいただきました。タイトル「メエ~」 撮影場所 : 愛媛県立とべ動物園

Canonマンスリーフォトコンテストで賞をいただきました。
ありがとうございます。

タイトル「メエ~」

審査員講評
ヒツジが鳴き声を発した瞬間、真正面から顔をクローズアップしており、
作者の動物愛に満ちた目線の清さを感じます。
絞りは浅いのですが、ピント位置が正確なのでクリアな画像になります。


撮影場所 : 愛媛県立とべ動物園

撮影機材
カメラ : Canon EOS-1D X
レンズ : Canon EF300mm F2.8L IS II USM
絞り : F3.5
シャッタースピード : 1/8000秒
露出 : -2/3
ISO感度 : 1600

関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2021/01/22 08:38 ] 写真 | トラックバック(-) | コメント(0)

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売です。

たべもの 雑貨 enowaさんが、とべ動物園FUNFUNFOODプロジェクトにて、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売されました。
とてもかわいいです♪

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売

たべもの 雑貨 enowaさんが、動物園に合わせたオリジナル限定ランチボックスが販売
関連記事


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
[ 2020/12/01 10:47 ] イベント | トラックバック(-) | コメント(0)